<< 082201SAPPORO | main | 082301SAPPORO >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する


posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

082202SAPPORO

08/22/2部 札幌きたえーる
22曲/所要:2h:21m

オープニング

01 RESCUE
02 One Drop
03 Lips

ご挨拶

04 喜びの歌
05 KEEP THE FAITH
06 SADISTIC LOVE

07 聖様ソロ
でんでんお話
08 田口ソロ

アクセントダンス
亀梨様お支度
09 亀ソロ

HBB
10 Peak
11 Jumpin'Up

【 MC 】
Five/スノーマン/ABCz

12 LOVE
13 春夏秋冬
14 Real Face

上田ピアノ
15 上田ソロ
中丸でんでんダンス
16 中丸ソロ
入れ替わり
17 赤西ソロ

【 手品 】

18 Don't U ever stop
19 WILDS OF MY HEART

中丸ご挨拶
20 NEIRO
亀ご挨拶

【アンコ】
21 SHE SAID
22 Peaceful Days
ズニア紹介

JUGEMテーマ:ジャニーズ



拍手する


■オープニング

■01 RESCUE
聖様最初からずっと「どさんここのやろう!!」連発しすぎです。
つうか中丸の髪型なんじゃありゃwwなんか頭がでかいおwww
ラニアは上田が田口の前をしれっと通りすぎる。

■02 One Drop
赤西くんのアドリブはファルセットのフェイク。とってもきれいに声出てた。
マイコー並に顔面蒼白だけど。

■03 Lips
聖様、また中丸の後ろに立ってお手フリぶつけられて遊んでた。

■ご挨拶
亀梨:へい北海道!北海道は?(でっかいどー!)北海道は?(でっかいどー!)
聞いただけで満足そうに帰っていった。
田口くんは入り口出口を叫びすぎです。ノドやられてんじゃねぇかww

■04 喜びの歌

■05 KEEP THE FAITH
亀がハッシーの腰をがっつりホールドww
腰ふりながら二人してくるくる回ってたw

■06 SADISTIC LOVE
赤西くんと激しく腰ふったあと聖様が亀の腰抱いてた。
赤西くんは舌れろれろしたあとにバイバイしてはけていきました。
上田と亀は背中合わせで回りながら。なんかお互い牽制し合ってる犬みたいでワロタw
バイバイしてた赤西くんはやっぱり戻らず。
戻った田口がなんか服はだけて腹全開でした。

■07 聖様ソロ
SNAP。ずっと各地3公演目だった聖様ソロの変更はどうやら4公演目になったらしい。

■でんでんお話
田口:どけよコラ。
聖様:ごけよコラ今日やってねぇから。
田口:そうなんだよね。やってないんだよね。ということで北海道2日目。いやあ・・ね。この曲は、各都市1回しかやってない曲なんだよね。
聖様:今日入った人しか見れないよ!
ヲタ喜ぶ。
聖様:しかも、何が今日はレアって、ハット忘れたから亀のハットかぶってる。
田口:そう?全然違和感なかったよ今。
聖様:これ亀の。
田口:ハット忘れてハッとしたんだ・・(ボソッ
聖様:・・・言うならはっきり言えよ。
田口:はっとばすぞ。って?w
聖様:・・・オレがおまえをな。
田口:ハッ・・・として♪
聖様:もうめんどくさいからはっとこ・・
田口:あっはっは、ごめん。潰しちゃった今。はっとこうかなつって。はい、じゃあ、沖縄最終・・都市。←
ヲタ、ええええ!?
聖様:最終都市って言ったんだよ?←気づいてないw
田口:最終回じゃないよ、別に。←間違ったのはそこじゃないw
聖様:最終公演じゃないよ。
田口:そうそうそう。じゃあ、特別・・
聖様:あっはっはっはww沖縄じゃなくて北海道でしょ!おまえww沖縄最終都市って言っただろw
田口:うそだあ!
聖様:最低だなー!!!!
田口:ごめんごめんwオレ、バク転ばっかしてるからー、上下の感覚なくなっちゃって。
聖様:うまいこと言えてるようで下手クソだけどなw
田口:じゃあ北海道。北海道特別バージョンで。
聖様:沖縄じゃなくていいの?
田口:大丈夫。北海道で。
田口、聞く。聖様、答える。
聖様:打ち合わせしたんだから覚えとけよw
田口:打ち合わせしたけど今ので全部ふっとんじゃったよw・・じゃあいってみましょう。

■08 田口ソロ
田口:世界中のそう〜♪
聖様:フゥ〜!
田口聖様:まだ見ぬ、いく〜ら〜♪
聖様:さっき食ったウニいくらがパネェうまい。ねえイクラちゃんやれよ。
田口:ハーイー。
聖様:あんま似てねぇなw
田口聖様:一緒にー見ようよー♪この風に乗って〜♪
聖様:今日はオレと田口のライブに来てくれてありがとう!
田口:ライブじゃないけどな。

最後は「さっきウニ食べた!」

■アクセントダンス
■亀梨様お支度
ふみきゅん:舞台準備おっけいです。
亀梨様、ドリンク飲みつつふみきゅん凝視。
ふみきゅん:そんな、見ないでくださいよ。恋しちゃうじゃないですか。
ヲタきゃああああ!!!大絶叫。亀はさらに近づいて凝視。
ふみきゅん:・・・ああ!
亀、ハッシーからギター受け取りつつ
亀梨:恋しちゃうでキャーの意味がわからない。
ふみきゅん:みんなから恋してほしい。愛されるより愛したい。愛したいより恋・・。
亀梨:みんなの愛は、受け取るけど、おまえの愛は、いらないよ?
ふみきゅん:・・マジっすか。
亀梨:「あったりめーだろうが!」
wwwwwww
亀梨:「ありがとう!」
ふみきゅん:わかりました。
亀梨:「甲子園ありがとう!!」

■09 亀ソロ
途中、目をこすったと思ったら
「汗が〜目に入った〜♪」
歌うの中断して目ーごしごしごしごし。

最後は口パクで「ありがとうございました。」
にっこり笑って帰っていった。

■HBB
やっぱどう見ても中丸の頭がでかいwマッチ棒だマッチ棒ww
「今日の髪型ね、あの、亀梨くんにセットしてもらったんですよ。」
「・・木村カエラさんの曲だなあ。」

■10 Peak
上田:真実はー無口なままで♪過ぎ去る・・「木村カエラはオレのもんだあああ!!!」
中丸:ちがうっしょ。
亀梨:オレのもんだあああ!!!
中丸:ちがうっしょ。
聖様、この回から設置の親子席に夢中で歌うの忘れるw

■11 Jumpin'Up
赤西くんがぐったりした顔で煽ってるのが
なんか怖いっすw
最後、先にメインステージに戻った聖様がワクテカで亀の到着を待ってた。
二人揃ったところでツイスト移動。並んでにじにじ。

【 MC 】 14分
聖様:というわけで。北海道のみなさん。盛り上がってますか!!
いぇーい。
聖様:・・・おいおい。そんなもんなのか?おい。朝のほうが出てたんじゃないかと。
えー?
聖様:盛り上がってますか!!
いぇーい!
聖様:盛り上がってますか!!
いぇーい!
聖様:楽しんでますか!!
いぇーい!
聖様:KAT-TUNは好きですか!!
いぇーい!
聖様:よし。全員座れ。
亀梨:座ってください。
中丸:さあ。
聖様:敬語とか使う必要ない。座れ!
中丸:Sキャラから、MCが開始ということなんですけども、え2009年のですね、KAT-TUNのツアー。北海道公演!
田口:いぇい!!
中丸:最終の場所ではありますけども、到着しましたねー!
亀梨:おー。
田口:ありがとうございます。
中丸:KAT-TUNとして来るのは約1年ぶりですよ。
田口:そうですねぇ。
亀梨:あれ、中丸今日の髪型かっこいいじゃんw
中丸:いや、待って。
亀梨:冗談抜きで、これ言ってたんだけど、今までいつもどおりこういうやつね?(←前髪下ろしたやつ。)
wwww
亀梨:こっちがいい人。←いつもの。
はーい。
亀梨:こっちのほうがいい人。←今日の。
はーい!!
亀梨:だろ!!?ほらあ!!
上田:ほらあ!!
中丸:オレは信じないぜ。
亀梨:絶対こっちのほうがかっこいいって。
上田:だってさ、亀のソロあんじゃん。オレら後ろで踊ってたじゃん。こやって向き合ったときこいつチョー不安そうな顔でオレのこと見てたの。
亀梨:だってオレ戻ってきたとき「亀ー。オレこの髪型みんなに笑われたんだけど・・。」そんなことないって!
聖様:だって、さっき始まる前も言ってたもん。「聖、オレ、ほんと、場合によってはMC中にシャワー浴びに行くかもしんない。」
田口:マズいでしょそれwww
中丸:いやほんとに最悪そういうね、ケースもあるかと思って。
亀梨:いや絶対そっちのほうがかっこいいよそっちのほうが。
上田:よっ!!ブロッコリー!!
中丸:おまえふざwwww
wwwwwwww
聖様:カリフラワー!!!
田口:似たようなもんだw
中丸:いや、前髪ね。上げることがね、無かったから。
田口:ワイルドだよね。ワイルド。
亀梨:ラスト間近ですし。
中丸:そうですね。まあライブということでね。たまにはいいかと。
亀梨:お知らせが!
中丸:そうなんですよ。違うんです。あそう、お知らせいきますか。(←ほんとは追加公演ありがとうの話をしたかったぽい。)
亀梨:ほうw
中丸:そうみなさんに伝えたいことがね、いくつかありますから。
聖様:はい!9日後ですね8月31日に。あのーこのライブに密着しました、あーフォトアルバムが発売になりますえー書店のほうで予約もできますし、えー会場にチラシも置いてありますので。ぜひぜひチェックしてください!
田口:そしてですね、これが。それ。
亀梨:おお!!
(ピンクのセーター脱ぎにいったん裏に行った田口がフォトブック隠し持って戻ってきた。)
中丸:さきほどね、出来上がりが楽屋に届いたんですよ。
田口:いいのかな見せて。
亀梨:いいよいいよ。
田口:これリハーサル風景。
中丸:先々月に行なわれた・・
聖様:あんま見せないほうがいいんじゃないのそれ。田口のフルヌードもあるでしょ。
中丸:ちなみにこれサンチェさんですね。これね。あのこれ先々月に行なわれた東京ドームの、リハーサル風景とか。
田口、また違うページ見せる。と中丸。不意に撮られたらしい写真w
田口:あはははははwwwww
亀梨:こっちの髪型とどっちがいいかアップにしてちょっと。
中丸の顔の横にフォトブック並べてアップで映してもらう。
亀梨:こっちの髪型と、これだよ?
wwwwwwwww
中丸:・・オレ自信持ってドーム公演してたぞ。
聖様:待って中丸。そっちの髪型ほんと、キャップかぶってるみたいだよw
亀梨:今のほうが絶対かっこいいから!
聖様:フタみたいになってるw
中丸:まあまあ、そういう部分と、あとこういう部分ですね。
また別のページ見せてくれる。と別できちんとスタジオ撮影されたショット。
亀梨:写真集。写真集用にねぇ。撮影も。
田口:こんな分厚いんだよね。
聖様:すごいよね。
中丸:なんで田口持ってきたの今日そういえばMCで。
田口:ふふふーんw見してあげようかと思って。
聖様:まあ見してあげようかと思ってるっていう心はすごいありがたいですけどその前のふふふーんがほんと若干イラっとしますね。
田口:あははははwwww
聖様:ほんとぶっとばしてやろうかと。
田口:まあ別にオレが、オレが刷ったわけじゃないんだけどねwこれね
中丸:それは知ってる。それは知ってる。
田口:知ってる?w
中丸:それは知ってる。これ200ページぐらいのですね。ボリュームのある。KAT-TUNとしては2冊目の写真集ですので。みなさんぜひチェックしてください!
田口:お願いしまーす。
亀梨:お願いします!
(拍手)
中丸:さっき来たばっかですからね。
田口:そうそうそう。
聖様:さあそして!
亀梨:はい。
聖様:個人個人のありますけども。亀梨くんありますよね。
亀梨:亀梨くんは、
聖様:はい。
亀梨:えー亀梨くんは、7月11日から公開中のごくせんザムービーに出演してます。え、ぜひ、劇場に、足を運んでないかたは、ね。これを期に、行ってほしいなと思いますし、劇場に足を運んだかたは、実物見ての、ごくせんっていうのも、いんじゃない?
ヲタきゃあああ。←なにが?
亀梨:ぜひ。足を運んでください。お願いします。
中丸:これ家族で見れる映画ですんで。ね、夏休み中ですから見てないかた、はですね、ぜひ見てください。
亀梨:ね。ポケモン、もいいですけど、ごくせん、も見てください。ねー。さあそしてもう1つw
中丸:ええ。
亀梨:9月からですね、東京の帝国劇場のほうで、えーDream Boysという舞台を、やらさせていただきます、えー10月には、大阪の梅田・・・のほうでやらさせていただくのでwぜひ、チケットのあるかたは、えー楽しみに、して、ほしいなと、思いますし、チケットのないかたもたくさんいると思うんですけど、えーそういうかたたちも、えーチケットのない場合はごくせんの劇場に足を運んで。
wwww
亀梨:そういうかたちをとっていただければ、しあわせですっ☆
(拍手)
中丸:なるほど。まあありがたいことにチケットは完売したと。いうことで。
亀梨:そっす!!今回KAT-TUNのメンバーはボクだけなんで・・。
中丸:ほう。
亀梨:ね。なかなかこう、来ないかたもたくさんいると思うんですけど、
中丸:え?
聖様:どういうことですか?
中丸:え、行きますよ?
亀梨:ほんとですかwえ、ぜひあの、関ジャニ∞の、渋谷すばるくんと、手越・・NEWSの手越くんも一緒にやらさせてもらうんですごい、今回なんか3グループのお客さんたちが、見に来ていつもと違う感じになるんじゃないかなあと、言われてる・・。
中丸:ぜひね。
亀梨:はい。
中丸:楽しみにしてもらいたいですね。
亀梨:お楽しみにしてくだっさい、お願いしまっす☆
(拍手)
中丸:映画の話なんですけども。赤西くんのほうからもあの1点あるんですよ。ね。
赤西:はい。えーとですね、えー1月に公開される映画バンデイジに、はつすつえんはつしゅえんで、えーやらしていただくことになりました。みなさん、時間があったらぜひ足を運んでください。お願いしまーす。
(拍手)
中丸:これ撮影のほうはねー、1年前にね。もう終わってましてね。
赤西:はい。←地声。
中丸:ようやくね。マイク使ってください赤西くん。
赤西:はい。←地声。
中丸:ようやく半年後ね、公開ということで。
赤西:そっすね。
中丸:近くなったらやっぱりPR活動があるんですよねー。
赤西:どんどんやってこうかなと。思ってるんで。
ヲタ「フゥ〜!」
赤西:wwなんなの、その声w「フゥ〜!」
ヲタ「フゥ〜!」
赤西:なんかオレきゃーよりそっちのほうが嬉しいかもw
ヲタ「フゥ〜!フゥ〜!」
赤西:ちょっとうっとうしいかもw
亀梨:もうちょいきれいに言うようにちょっと反省しとくからw
赤西:それとあのー、クリスタルケイちゃんの。
亀梨:おう。
赤西:アルバムに、出ます。
中丸:フューチャリングという形で、出るんですよね?
赤西:そうそう。はい。
亀梨:これは、初回版。でしたっけ?
赤西:それがまだー・・わっかんないw
亀梨:詳しくはー、みなさんおうちに帰って・・
赤西:初回?(←ヲタに聞く)初回版だって。
聖様:あの、詳しくは自分で調べてください。
田口:あははwwww
赤西:あの、そういうことで。はい。(ピースしながら後ろ下がった。)
田口:最近さ、
赤西:はい。
田口:これやんなくね?(←隼人ピース。)
赤西:だって、それ・・矢吹隼人だもん。2005年に矢吹隼人死んだんで。
田口:ちょwwwそんな設定?w
赤西:え?今回のごくせんやってないじゃないですか。
田口:う、うん。
亀梨:あれ死んでたんですか?
赤西:あれ死んでますね。
田口:なにも語られないw
亀梨:そこ・・じゃあお葬式行ったあとっていうことだったんですね?
赤西:いいプロデューサーに殺されました。
亀梨:wwwwおいww
田口:まあたしかになw
聖様:間違ってねんだよなww
田口:間違ってないwwキャラ設定がねw
亀梨:それ言ってくれればもっとちゃんとした演技できたのに・・。
田口:wwww
赤西:はい。(のあと話続けようとしたのに)
亀梨:じゃ中丸くんの。←
聖様:シカトwwww
亀梨:wwwさあそして。今日かっこいい中丸くん。
中丸:はあーあっと・・。←でかいため息w
wwwwwww
中丸:えっとですね、えーわたくしごとになるんですけども、えー来月の14日にですね、TBS系で。えー母の贈物という2時間ドラマに出演しています。みなさんぜひ、チェックしてください。14日です。
(拍手)
聖様:オレに憧れて、髪の毛をアップにした中丸くんは9月14日ですからね。
中丸:えーっと、亀梨くんに半ば強制的にやらされたんですけどね。
亀梨:そっちのがかっこいいよ。
中丸:その話はもう置いといて。
亀梨:そっちのが、凛々しい。
田口:凛々しい。
中丸:さっきあのねえ、
亀梨:せっかくきれいな顔してんだから出してりゃいいじゃん。
中丸:なんだそれぇ!!!!←怒ったww
亀梨:なんでそういうこと言うとさwすぐなんかマイナスに取るのww
中丸:さっきね、マネージャーがね、
亀梨:普通に褒めてんじゃんwww
赤西:おまえちゃんと、
中丸:マネージャーがね、あの早替え前に来て、
亀梨:うん。
中丸:ね、何言うのかなと思ったら、
亀梨:うん。
中丸:「なかまるしゃん、あのーオーデイション受けたときの髪形にそっくりでしゅよね!」
田口:あっはっはっはwwwwwwww
赤西:顔きれいだよ。←話引っ張るw
中丸:中学3年生です。
赤西:顔きれいだと思うよ。
上田:うん。きれいな顔だよ。
聖様:それ褒め言葉なの?
赤西:フゥー!!!!!!
ヲタもフゥー!!!!!!!
上田:よっ!ブロッコリー!!!!
中丸:殴るよ!!
wwwwwww
中丸:渾身の力を込めて振りかぶっていいですか!
赤西:さ、櫻井翔を、レンジでチンしたような顔しやがって。
中丸:うるせぇ!!
聖様:よっ!カリフラワー!
中丸:ええ、収拾がつかないんでそろそろやめましょう。
亀梨:ぜひTBSのほうのドラマ見てください。
中丸:はいっ、来月14日です。よろしくお願いします。
(拍手)
聖様:さあここで1個。ありますよね。
中丸:あ、じゃここでみなさんがあのテンションあがる企画をね、
亀梨:ひとつ用意していますと。
中丸:いまですね、あのABCのお二人が持ってきてくれたこちらが、今回のコンサートの記念巨大ポスターなんですけれども、ここにあの、メンバー1人ずつのサインを入れまして、今日来てくれた中から、2名のかたに抽選で、プレゼントしたいと思います。
(聖様、また田口にカブってポスターの前に立つ。)
田口:考えよう、カメラ。撮られてるの。
亀梨:聖、5人組になっちゃうから。
田口:カメラにケツ向けないでしょ。←そっちかw
亀梨:・・・田口にも困ったもんだ。
田口:なんでオレなのww今オレ間違ってないよう!・・ね?
聖様:ね。田口間違ったこと言ってないはずなのにね。
田口:うん。・・なんだよそりゃ!間違ってないよw
亀梨:さ、というわけでこちらどうやった方法でゲットできるんですか?
聖様:あのね!最後、このー公演終了後にモニターに座席番号が出ますのでそのじゃしぇきばんごう・・
田口:えええ!?じゃしぇきばんごう・・。
亀梨:落ち着けよ。
中丸:すごいな・・。
亀梨:言葉は、言葉は、思いだよ。
中丸:気持ちが伝わればいいんだよ。
聖様:あーめんどくせ!この公演終了後にこちらのほうに座席番号が出ますので、その座席番号のかたは当選ということで出口にいる係員のかたに半券を渡していただるとこれと交換できるので半券を忘れないように持っていてくだ、さい以上。
亀梨:おおー!
(拍手)
亀梨:さあそしてABCの毎・・回やってくれてる、
田口:今日は河合とハッシー。はい。でもなんかあれだねー。ネクタイの締め方でも個性って出るんだねーやっぱねー。
ふみきゅん:そうですね、や、でもたぶんこれは時代ですかね。昭和生まれと平成生まれの。
田口:あははははwwww
中丸:うぇ!?昭和生まれと平成生まれなの!?
ふみきゅん:そうですよ?
聖様:だっておまえ、こいつ、何歳だと思ってんの?
中丸:若いねぇ!
田口:いくつ?ハッシー。
ハッシー:ぼく16です。
田口:若い!!!!!!!!
亀梨:そう、こないだ、Dream Boysの稽古んときにね?あの、子ども役の、こういうちっちゃい子が、「コンニチハ!」みたいな、「きみいくつなの?」つって「13歳デス!」「あー中学校1年生、ちっちゃいねぇ。」・・こいつ3つ上だよこんな顔して。
wwwwwwww
中丸:成長が早いの?
ハッシー:はい!あの、小・・5ぐらいのときこんぐらいでした。
亀梨:マジで!!?
ハッシー:マジですマジです。
田口:そっからなに、え?でかくなってないってこと?
ハッシー:はい。そうです。
ふみきゅん:いや、嘘ですよ。
田口:嘘だよな。
聖様:嘘!?
田口:そんなない・・
ふみきゅん:そーんな大きくなかったですよ。
ハッシー:・・はい。
wwwwwwwwwww
聖様:いつの間にはいって嘘ついたのw
ふみきゅん:あの、今日はあの、ボクだけなんですけど、
田口:あ、そうなの?
聖様:何やんの?
ふみきゅん:あのー、いや、ツアーを回ってきて、KAT-TUN1人1人のモノマネしてきて、
田口:うん。
ふみきゅん:でも聖くんのマネだけしてなかったんですよ。
亀梨:おおー。
聖様:あとが怖いからな。
ふみきゅん:そうです。
田口:ぶわはははははwwww
ふみきゅん:でもw今日と明日で終わりじゃないですかw
田口:うん。
ふみきゅん:そしたら当分会わないなと思って。
wwwwwww
聖様:でもほんとに、電話番号とか住所とか調べられるからー、
中丸:やめてください?根に持つのー。
ふみきゅん:大丈夫です。今日夜マッサージしに行くんで。
wwwwwww
中丸:それを覚悟でやると。
ふみきゅん:はい。で、聖くんの、あのMCのときに、ちょっと照れて、メンバーに、ちょっと待ってちょっと待ってって言うときの、仕草。
田口:おおー。
聖様:なになに、わかんねえ・・。
ふみきゅん:なので、あの、こっち向きにやります。
田口:はい。
中丸:いつものスタンスでね?
ふみきゅん:はい。
亀梨:あーMCのこういう感じ?はい。
ふみきゅん:いっすか?
亀梨:いいよ。

ふみきゅん:(照れて頭と顔を掻きながら)ちょっと待ってwwちょっ待ってちょっ待ってww
聖様:河合ー!!!!!!!
ふみきゅん逃げて聖様それを追ってはける。
亀梨:FIVE!
田口:あっはっはっはwwwwwwwww

■Five/スノーマン/ABCz

■12 LOVE
亀梨くんまた髪くくって出てきた。
亀、中丸が歌ってる隣で髪を整えてあげるww
赤西くんの声がよく出てらっさって
否、頑張って出してらっさる、が正解なのか。

■13 春夏秋冬
聖様:ありがとうございました。
上田:どういたしまして。

■14 Real Face
今日も赤西くんのフェイクがオリジナルだた。
最初のラップはスノーマン。ゴメン誰かわからんw
赤西パートは自分で。亀パートはなぜか塚ちゃんの隣で、歌は自分w。
田口が警戒して様子見してたので
センターステージには聖様が最初に向かわれた。
そのあとズクダンスンブングンゲーム。
田口はそれを後ろで見守ってたw
赤西くんと中丸くんはまたHBBごっこしてた。
終わりのラップは「ゆっち!」
中丸、モニターの字幕ガン見でえっちらおっちらラップ。
最後
中丸:できないんだよボケー。
亀梨:(中丸見ながら)おまえ髪型かっこいいな・・!

■上田ピアノ
■15 上田ソロ
イントロのピアノがLove in Snow

■中丸でんでんダンス
■16 中丸ソロ
田口いいよ田口。この回の田口は格別に秀逸だた。
1公演飛ばしってのも悪くはないかなと思うくらいー。嘘ー。

■入れ替わり
ハット無し、でもサングラスあり。

■17 赤西ソロ
青白い顔にサングラスかけて踊る姿はまるでマイコージャークソン・・。
怖いおー・・そんな無理せんでいいんだおー・・!

【 手品 】
ふみきゅん、最初の紹介で中丸を火星の王様と紹介してしまい
とっつーに訂正入れられる。
とっつー:中丸さんは金星の王様ですね。
ふみきゅん:そうですね、間違えました。

登場するなり
聖様:ゆっちは金星だろ!!
ふみきゅんをニラみつける。
聖様:次間違えたらおまえ、さっきのモノマネと合わせてぶっ飛ばすかんな。
ふみきゅん:マジっすかwもうww失敗しないですwすいませんでしたw
聖様:あと2回だから気ーつけろよ?
ふみきゅん:はいすいませんでした!
聖様:火星の王様ふたりいるろ・・なっちゃってるから。
噛んだww
聖様:暑いね。
暑いー。
聖様:「暑いですねえ。」
そうですね。
聖様:そうですか。いつも同じことやると思うなよ?
聖様、鼻かんで
聖様:ちょうだいっていうやつだけは・・よほどのヘンタイかよほどのバカかだよな・・。お客さんに対してww
ヲタ、こうきー!
聖様:なあにー。だから、この燃えるごみをさ、
ぼっ。燃やしてポーズ取ってネタ終了。
聖様:余は満足じゃ。以上が、太陽の・・

コンコン。既に亀登場w
コンコン。
聖様:はーい。
がちゃっ
亀梨:ちょっと早かったみたいだねw
聖様:まだ・・のど渇いてっていうの言ってなかったw
亀梨:まあ、言わなくてもわかるおまえのことは全部な。
wwwww
聖様:さっすが亀ちゃんw
亀梨:これ何だかわかるかな?
聖様:ワインナイフ。
亀梨:これはワインナイフ。そう、おまえに、おまえの心と喉を潤すためにオレはワインナイフを用意した。みんな、わかるかな?
wwwwww
風船割ってワイン出す。
亀梨:フゥ〜!
ヲタもフゥ〜!
亀梨:ぃぇーぃ☆
ヲタもいぇーい。
亀梨:ふぅー。
ヲタもフゥ〜!
亀梨:なんだちみは。怒っちゃやーよ。ややー。
なぜかシムケンの真似を始める。
亀梨:ああー。北海道も明日で終わりかあ。
聖様:ちょっと寂しいね。
亀梨:な。
グラスぶら下げる。
聖様:これちょっとすごいよね。
亀梨:フゥ〜!
グラスはずしてにおってみる。
亀梨:あ、お客さんすいませんこれダメだー。
聖様:ちょ、マジでwねぇひとくちぐらい・・。←素で飲みたいらしい。
聖様、グラス受け取って立ったままグラス回し。
そして盛大に床にこぼしたww
それ見たどこぞのヲタが「いやーん」
亀梨:いやんてwwいやんてそんなやらしい声出されたら脱ぐぞこのやろう。
ヲタ大喜びw
亀梨:聖、その、処理は、あとで、あのー・・どっかの王様にー、タオルでも渡しとくわー。
と言いつつハンカチ飛ばす。
亀、服脱ぎながらはけようとしたけど
亀梨:マイクがついてて、頭が引っ張られるうー。
残された塚ちゃんがティッシュで床ふいてくれる。
聖様:塚ちゃんありがとう。ちっちゃい子見て。これが模範生だからね。オレのようにならないでこのようになるんだよ?
塚ちゃん、床ふいたあとワゴン引いてはける。
聖様:慣れないことしたらいっぱいこぼしちゃった・・。
wwww
聖様:でもちっちゃい子、お酒は二十歳になってからですよ?
はーい。
聖様:いま返事したヤツだいたい30越えてるだろw
wwww
聖様:言いすぎたwね。どさんこはかわいい子が多いーからね。
ヲタ喜ぶ。
聖様:どさんこはかわいい子が多いはずなんだけどね。
えー。
聖様:嘘だよ。かわいいよ。
と言いつつテレビぴっ。

田口ゲンドウ。
出撃。

田口:綾波レイ、いきます・・。来たわよ・・?
聖様、失笑。
田口:わたし、綾波レイ。餅をついてくれないかしら・・。
聖様、灰皿持ち出す。
田口:わたしが死んでも、代わりはいるもの・・。
聖様:まあ、おまえが死んでも代わりはいるよな。樹とかに入ってもらうから。
田口:それなんかリアルで怖いわ・・。
聖様:あっはっはっはwww杵でつけばいいの?
田口:杵がいいね・・。
聖様:ふっwwwマジうぜw
聖様、振りかぶって田口の頭なぐる。
田口:そんなにしたら怖いわ・・。
聖様、田口のチ●コなぐる。
田口:・・何も感じないの・・。
wwwwww
再度チ●コなぐる。
田口:わたしにはATフィールドがあるから・・。
聖様:ちょっとは感じてくれwwww
田口:何も感じないの・・。
聖様、殴り続けてたら杵奪われるw
田口:わたしに逆らうと怖いのよ・・。
逆に追われて聖様逃げる。田口も追ってはける。
聖様が戻ったら奥から田口が見てたww
田口:まだやるって言うの・・?
聖様:・・いろんな意味であいつが怖い・・。

聖様:ほんとに。この王様会議のコーナー。田口のくだりが一番大変だな・・。さあ田口と追っかけっこしてたら暑くなってきたから誰か扇いでほしいな。

上田、肩におねえさん担いで登場。
上田:あーおなーかすーいたっ。大漁だよう!フフゥ!!
腹ペコマン歌いつつコンコン。
上田:ただいまー!お父さんただいまっ。今日も大漁だったよおっ!何にするう?煮物にするう?
聖様:wwwww
上田:炒めるう?
聖様:・・・・ナマで。
上田:ナマっすか?刺身っすか?それか・・・・・まあいいやw
wwwwwwww
聖様、上田を後ろ向きにして二人で爆笑w
上田:ちょっとねえ、www
聖様:まあいいやってどういうことだよww
上田:ちょっとねえ、ちょっと待っててね〜♪おいしょ。おいしょ。
上田、おねえさん降ろす。
上田:あのねえ、サンチェさんに習ったマジック教えに来た。
聖様:wwwwそのサンチェさんに習ったくだりを、ここで暴露する必要はないでしょ?w
上田:なんか絶対「わあ!」「おお!」とか言うからって。
聖様:でも、おお!って言ったの最初の1回ぐらいだったけどね。
上田:そうなんだよね。でもここどさんこじゃん?期待してる。
聖様:どんなにつまんなくても、みんないい人だし。どんなにつまんなくても、みんなすげえいいリアクション取ってくれるよ?
上田:わかりました。
U、E、D、A。
わー。フゥ〜。
上田:すごいだろ?だって1枚の扇子だぜ?1枚の扇子なのに色も変わって、文字も変わる。
わー。
上田:どう?すごいっしょ。すごいっしょ。
わー。すごーい。
上田:そうだろそうだろ。ほんとによく、聖教育したな。
wwwww
上田:さ、オレは部屋に戻って。←再びおねえさんを肩に。
上田:試食するとするかなっ。
聖様:試食はしないでもらっていい?
上田:じゃあねー。
聖様:試しww・・だいぶ・・みんなのリアクションが最初微妙だったよなw知ってる知ってる。あのマジックの実力は。

中丸登場。
コンコン。
中丸:失礼します!!
聖様シカトこく。
コンコン。
中丸:失礼します!!
聖様シカト。
・・がちゃっ。
聖様:勝手に開けてんなよww
中丸:おお、びっくりしたwいるんじゃないですか!
聖様:いるよ。
ばたん。
中丸:あれっ?今日あのー・・サミットが開かれるってことを聞いて、金星から来たんですけどお、
聖様:うん。
中丸:誰もいないんですか?
聖様:ほんとはねえサミットのはずだったんだけどみんな好き勝手やって帰っちゃうから。
中丸:ああそうなんスか・・。あのボクちょっと裏で見てたんですけどあの、上田くんと田口くんのくだりってあれでいいんですか?
聖様:うん・・オレが一番やめてもらいたい。
・・・・・・・・。
聖様:なに?w
中丸:なんかこの部屋暑いっすねえ。
聖様:www唐突ですねwあの、エアコン壊れてるんだよ。直して?
中丸:あっ、エアコンお使いになってるんですかあ?
聖様:wwwなんだよwエアコンぐらい使うじゃんなあ?
中丸:え?ここどこですか?設定。
聖様:え?え?
中丸:太陽?田中さんちでしょ?今日。
聖様:ええ、そうですよ?
中丸:・・エアコンて、使わなくないですかあ?
聖様:・・太陽だからってこと?
中丸:太陽だから。
聖様:だって太陽にいたら暑いでしょ?
中丸:ね。・・ああやっぱ忠実にやっても面白くねぇわ。
聖様:wwww
中丸:なんかもう自由にやるべきか忠実にやるべきか迷うところですよね。
聖様:いいよ。まあ、どうにでも転がしてやるよ。
フゥ〜!
これをいいことに
中丸:・・・こちらスネーク。
メタルギアごっこ始めてしまったww
聖様:自由パターンやめてくれる?やっぱりw
中丸:そうですねー。だから自由にそのスネークと、そのサンチェさんの考えた忠実の間をいきたいですね。
聖様:自由と、忠実の間をね?
中丸:うん。わかりました。エアコン壊れてるんですよね?
聖様:うん。
中丸:わかりましたじゃあボクねえ、金星の王様やってるんですけど、あの、金星てお金いっぱいあるんですよ。
聖様:まあ金っていうぐらいだからねえ。
中丸:でオレ王じゃないですか。だからお金とか、生み出す力が持っちゃってるんですよ、既にね。
聖様:ふうん。
中丸:だからエアコンの修理代、ちょっと出してみますわあ。
聖様:お願いします。
中丸:いま目ー結構泳いでるっしょ。
wwwww
中丸:定まってないよねー。
聖様:いいよ大丈夫。
中丸:じゃ、出しますね。ちちんぷいぷいの、ぷいっ。この見えないコインを、見えるように、するっ!!
コイン出す。
聖様:どのぐらい出すの?
中丸:これ日本の円にすると、だいたい600円ぐらいですね。
聖様:高いなw結構w
中丸:この貯金箱に入れてごらん。きれーいな音がするから。
ちゃりーん。
中丸:そうでもないな。あれっ。田中さん。肩にお金乗ってますよ。(コイン出す)ほらあ。何やってんですか。あれえ?もう1枚乗っているぞぉ?(コイン出す)ほらあ。だらしないなあ。あれ?もう1枚乗ってますよ?(コイン出す)だらしないなあ。え?まだ乗ってる。(コイン出す)だらしないぞ。はあ?まだ乗ってる。(コイン出す)だらしねぇぞ。ええ!?
聖様、ずっと立ちっぱなしww
聖様:・・もういいから座らしてもらっていいですかw
中丸:うん、いいよ。このくだりが長ぇって評判だからさー。
いっぱいコイン出しつつ
中丸:やってるほうが飽きちゃってるからしょうがねぇじゃん。
と言いつつコイン出し続ける。
中丸:いっぱい出します。1枚ずつ出してたら埒があきません。
聖様:はい。
中丸:お金がいっぱいほしいんですう!!
いっぱい出る。
中丸:これじゃちょっと足りないと思うんですよ。
聖様:出せるの?
中丸:お金がもうちょっと欲しいんです!!
もっかいいっぱい出る。
中丸:これぐらいあったらあのー、(といいつつ頭かく)
聖様:あの、ゆっち、髪型触んないほうがいいよ。
中丸:・・リアルに髪型のこともう触れないでほしい。
聖様:wwwwww
中丸:整髪料ついてるからさー。
聖様:直せないwww
中丸:直すに直せないんだよ。
聖様:直すに直せないw
中丸:うーん。ムースついてるから。とりあえずこんだけのお金があれば、エアコンは直ると思いますんで。
聖様:うん。業者呼んできて。
中丸:さくらや行って来ますわ。
聖様:なんでさくらやにしたの?
中丸:え、ビックカメラのがいいスか?
聖様:ヤマダ電機がいい。
中丸:じゃあわかりましたヤマダ電機行きますよ!←なんかキレたw

赤西登場。のはずがちがうw
聖様:ちょっと待てwwおまえ誰だww
赤西の衣装着て赤西のサングラスかけた上田www
聖様:wwwww

上田が逃げて顔に包帯巻いた赤西登場。
赤西:今のは誰・・?
聖様:今の・・
赤西:わからない・・。わたしは二人目だと思うの・・。大丈夫。あなたはスベらない。わたしが守るもの・・。・・なあに?あなたは餅じゃなくて、わたしをつくといいわ・・。
聖様、赤西くんを止めに入る。けど
赤西:餅じゃなくて・・。
聖様:ww途中から自由すぎるんですけどw
赤西:わたし・・あやふやレイ・・。
聖様:綾波レイを知らないからなw
赤西:わたし・・会議に遊びに来たの・・。
・・・・・・・・。
赤西:なにこの空気・・。
聖様:おまえwおまえがおとなしすぎるんだよww
赤西:わたし・・何も感じない・・。
聖様:この空気については感じてもらっていいですかw
赤西:何も感じない・・。
聖様:そういえば火ー探してんだけど火ー持ってない?
赤西:火ならあるわ・・。えー・・・ぴーフィールドー・・・
聖様:ATフィールドなw
赤西:AVフィールドが
聖様:AT!A、T。
赤西:AVじゃないの・・?
聖様:AT。
赤西:わたしの、ATフィールド出すから・・。
赤西くん、スティック持ってくる。
赤西:これ、火星スティックていうの・・。かせいなの・・。剥けてるけどかせいなの・・。
聖様、止めるww
赤西:わたしのステージ、邪魔しないで・・。
聖様:じゃ邪魔しないようにしてもらっていいですかw
赤西:大丈夫・・。これはちょっとした、かせいスティックになるの・・。今から、わたしがするの・・。まず火をつけるの・・。
赤西、股間に立てて火をつける。
聖様:もっと点けやすい位置があるだろw
赤西:これはオリジナルポジション・・。
聖様、どかそうとするw
赤西:これを、今から、火星スティックにするわ・・。
聖様:wwwww
赤西:綾波レイ、いきます・・。
ステッキにする。
赤西:生まれたままの姿・・。
赤西、そのままはけながら
赤西:文句あるなら・・ジャニーさんに言って・・。KAT-TUNに、わたしを入れたのは・・あの人だから・・。
聖様、1人取り残される。
聖様:えーここで、ひとつだけ、言いたいことがあります。発表したいことがあります。下品ですいませんでした。
土下座して走って逃げたw

■18 Don't U ever stop

■19 WILDS OF MY HEART
替え歌
赤西、まだ綾波レイになりきってもそもそ喋ってた
亀梨、替え歌なし
中丸、ほーおっかーいどーおおー♪ほっかいーどうーはーでっかいどー♪
上田、替え歌なし
田口、こーれかーらー今日ーほたて食べようー食べーようー♪
聖様、あ・・食べ・・(たぶん田口に何か答える歌を歌おうとしたけど噛んだ。)
きみーととーもーにー
赤西くんが聖様を見て爆笑こいてた。

中丸は今日も最後に1人でブレイクダンス。背中で回ってた。

■中丸ご挨拶
■20 NEIRO

■亀ご挨拶

【アンコ】
■21 SHE SAID
2階スタンド亀と聖様のトロッコが入れ替わった。
アリーナは変更なし。
赤西くんはフリスビー無し。上田も最初から1枚しか持ってなかった。

■22 Peaceful Days
4人センターで煽って、赤西と上田がメイン。

■ズニア紹介
聖様、白い羽を集めて呼ばれるの待ってたけどやっぱり呼んでもらえず。
とっつーに羽ごっそり渡して困らせるw

最後は聖様「なまら楽しかった」

以上です。
posted by: 実果さま。 | 不要なレポート類。 | 20:40 | - | - | - |

スポンサーサイト


拍手する


posted by: スポンサードリンク | - | 20:40 | - | - | - |